キャラクター

医療者にとってはありふれた病気でも、
患者様やご家族にとってはそうではありません。
患者様目線の温かみのある対応を心がけます。

医師だけではなく、患者様に関わる全てのスタッフの意識・協力があってこそ、実現する理念です。一緒に頑張りましょう!

患者様に必要とされる、働きがいのあるクリニックを私たちと一緒に創りませんか?患者様に必要とされる、働きがいのあるクリニックを私たちと一緒に創りませんか?

こにし小児科・アレルギー科は、2016年5月に誕生したばかりの新しいクリニックです。だからこそ、一人ひとりが力を合わせ、患者様に「必要とされる」スタッフ、「必要とされる」クリニックを一緒に創っていきたいと考えています。職場をより良くするためのアイデアを積極的に考えてくださる方、主体的に実行していける前向きな方、大歓迎です。
子どもの患者様が多いクリニックですので、子ども好きで、お子さん・親御さん目線に立てる「痛み」の解る思いやりのある方を求めています。また、医師・看護師・医療事務・保育士・管理栄養士と多職種の方が働いていますので、協調性・柔軟性のある方も求めます。今後は学術集会への参加や発表も計画中です。
患者様や同僚から「あなたがいてくれて良かった」「安心した」と言われるうれしさ、やりがいをぜひ当院で感じていただけたらと思います。小児科経験の有無は問いません。未経験の方も丁寧に指導いたしますので、安心してご応募ください。

院長 小西芳樹

院長 小西芳樹

当院で働く魅力

  1. 専門領域が深まる

    小児領域・アレルギー領域が専門なので、意欲次第で深く学び経験することができ、スタッフさん自身の力になります。

  2. 皆さんの声に耳を傾けます

    全てをトップダウンで決めるのではなく、スタッフさんの声や意見が反映されやすい、風通しのいい環境です。

  3. とにかく明るい職場

    当院は明るくて気さくな人が揃っています。入職後は、きっとすぐ職場に溶け込んでいただけると思います!

  • 看護師
  • 看護師
  • 医療事務
  • 医療事務
  • 診療補助(保育士・栄養士・看護助手)
  • 診療補助(保育士・栄養士・看護助手)

ただいま、医療事務の募集は行っておりません。募集を開始しましたら当サイトで告知いたします。

医療事務の1日

  • 午前診療
    8:05 出勤
    8:15 全体ミーティング
    診療準備(予約確認・書類準備・小銭準備など)
    8:30 午前診療開始
    受付、問診票渡し・説明、待合全体の確認、電話対応、郵便・配達物の対応、会計、次回予約入力、書類作成
    12:00 午前外来終了
    掃除、日計表記入
  • 午後診療
    13:45 全体ミーティング
    14:00 午後診療開始
    ワクチン書類準備、受付、会計など
    16:00 午後診療終了
  • 夜間診療
    16:15 全体ミーティング
    16:30 夜間診療開始
    受付、問診票渡し・説明、待合全体の確認、電話対応、郵便・配達物の対応、会計、次回予約入力、書類作成
    19:00 夜間診療終了
    掃除・日計表記入
    19:30頃業務終了

先輩からのメッセージ わからないことはなんでも聞いてください!

医療事務は、受付や電子カルテ入力・操作などの窓口業務や電話対応、レセプトなどが主な仕事です。時々、小さなお子様を抱っこしたり、ご兄弟の診察中にキッズスペースで一緒に遊んだりと、保護者様のサポートをすることもあります。
主な患者様は子供でも、対応するのは大人である保護者の方がメインとなります。来院されて最初に対応させていただくのが受付なので、私達の対応1つがクリニックの印象を左右すると言っても過言ではありません。ですから、柔軟に対応できるコミュニケーション能力は必要ですが、明るく元気な方、子供好きな方、大歓迎です。
スタッフ間の仲も良く、院長や師長も私達の意見や要望を取り入れて下さり、とても働きやすい職場環境だと思います。
私達は、医師や看護師ではありませんから、直接治療に関わることはできませんが、子供を持つ母として、同じ目線で、保護者様方の大変な思いや辛さを共感することはできます。お母様を始めとした保護者様のそんな思いを聞くことで、少しでも不安な気持ちを取り除いて帰っていただけたら嬉しいです。
開院当初から、院長をはじめスタッフ全員が、たくさんある小児科の中から当院を選んで受診してくださっている方々に、「ここに来てよかった」「また、何かあれば受診したい」と思っていただけるようなクリニックを目指しています。そんなクリニックで、私たちと一緒に頑張ってみませんか?

医療事務さんへの院長メッセージ

患者様への対応、電話でのお問い合わせへの対応、また会計業務・予約業務など多岐にわたって頑張ってくれてありがとうございます。これからも、クリニックの顔として、また縁の下の力持ちとして、どうかよろしくお願いします。

院長

ただいま、保育士・栄養士・看護助手の募集は行っておりません。
募集を開始しましたら当サイトで告知いたします。

診療補助(保育士・栄養士・看護助手)の1日診療補助(保育士・栄養士・看護助手)の1日

  • 午前診療
    8:05 出勤
    8:15 全体ミーティング
    診療準備(待合・キッズスペース準備)
    8:30 午前診療開始
    問診、身体計測、電子カルテ入力、診察介助、処置介助、待合での保育介助・絵本読み聞かせ、育児相談、季節の飾りなどの制作
    12:00 午前外来終了
    待合・キッズスペースなどの掃除・消毒、おもちゃ・スリッパの消毒
    昼休憩
  • 午後診療
    13:45 全体ミーティング
    14:00 午後診療開始
    診察介助、処置介助、乳児健診測定介助・診察介助、育児相談(保育士)、アレルギー栄養相談(栄養士)
    16:00 午後診療終了
  • 夜間診療
    16:15 全体ミーティング
    16:30 夜間診療開始
    問診、身体計測、電子カルテ入力、診察介助、処置介助
    19:00 夜間診療終了
    待合・キッズスペースなどの掃除・消毒、おもちゃ・スリッパの消毒
    19:30頃業務終了

先輩からのメッセージ わからないことはなんでも聞いてください!

当クリニックには、看護師・受付事務の他に、管理栄養士と保育士も在籍しています。保育士・栄養士は、診療時には、看護師と連携をとりながら、診療や処置の介助を行っています。
診察室・処置室・待合と、クリニック全体を把握し、管理栄養士・保育士は経験と専門性を活かし、「医療」だけでは解決できないことや、手の届かないところにも目を向け、安心・満足した診療が提供できるよう心がけています。
管理栄養士は、主にアレルギー診察時に、栄養相談を行っています。食物アレルギーを持つお子さんには、代替えで美味しく食べられる除去食メニューを紹介したり、便秘がち・偏食・体重増加が気になるお子さんなどには、悩みが解決できるようポイントを押さえたアドバイスをし、最適なメニューの提供も行っています。また、クリニック内には、配布用に季節に応じたオリジナルレシピも置いています。
保育士は、兄弟で来院されるお子さんたちが診察室で退屈しないよう接したり、抱っこのお手伝いもしています。クリニック内を、温かい雰囲気にするよう、季節の壁面飾りなども、保育士の大切な仕事です。また、育児をがんばっている親御さんの子育ての悩みを伺い、アドバイスしたり、地域の子育て情報をお伝えすることもあります。
多職種が日頃からコミュニケーションをとり、互いに認め合える暖かいクリニックです。疑問に思うことも1人で悩まず、皆で考え解決することができる職場です。大きな病院ではなく、クリニックだからこそできる、受診される方により近く寄り添える援助のお手伝いに、力を貸してくださる方、お待ちしています。

保育士さんへの院長メッセージ

保育士さんの活躍で、活き活きとした院内レイアウトになりました。また、日常診療では小さいお子さんに丁寧に対応してもらい、ぐずるお子さん、兄弟・姉妹で来院の親御さんに力添えをしてくれてありがとうございます。これからも、いろいろなアイデアで院内を盛り上げていってください。

院長

栄養士さんへの院長メッセージ

食物アレルギー患者さんへの栄養指導はもちろん、離乳食の相談、便秘や貧血のあるお子さんの食事相談など多岐に渡って活躍してもらいありがとうございます。これからも資格を活かしての活躍を期待しています。

院長

ただいま、看護師の募集は行っておりません。募集を開始しましたら当サイトで告知いたします。

看護師の1日

  • 午前診療
    8:05 出勤
    8:15 全体ミーティング
    診療準備(検査機器立ち上げ、データチェック、予約再確認、隔離室準備
    8:30 午前診療開始
    問診、採血、各種検査、処置(吸入・鼻吸引)、診療介助、待合での患者様への説明・相談
    12:00 午前外来終了
    検査機器の整理、掃除、消毒
    昼休憩
  • 午後診療
    13:45 全体ミーティング
    14:00 午後診療開始
    ワクチン・乳児健診外来:
    乳児健診測定、ワクチン準備・介助
    アレルギー専門外来:
    問診、スパイロ検査、診療介助、採血、処置
    16:00 午後診療終了
  • 夜間診療
    16:15 全体ミーティング
    16:30 夜間診療開始
    問診、採血、各種検査、処置(吸入・鼻吸引)、診療介助、待合での患者様への説明・相談
    19:00 夜間診療終了
    検査機器の整理、掃除・消毒
    19:30頃業務終了

先輩からのメッセージ
わからないことはなんでも聞いてください!

当クリニックの特徴は、医師の元、看護師・保育士・管理栄養士・受付事務と、多職種が在籍しているということです。職種は違っても、受診される方のことを考え良くなってもらいたいとの想い・目標は同じですから、それぞれの専門性を活かし、知識を共有し、連携を取っています。
看護師の仕事は、診療準備・診療介助・検査・処置など多岐に渡りますが、誰かに負担がかかり過ぎないよう、ミスが起きないよう、コミュニケーションをとりながら、業務分担しています。
小児科特有の疾患の知識や技術、アレルギーの専門知識が必要になりますが、最初からみんなできていたわけではありません。小児科・アレルギー共に未経験でも大丈夫です。みんなで、サポートしていきます。看護部門を超えて、他職種から、学べることが多い職場です。
熱や咳で夜も眠れず、不安を持ち受診されるお子様・保護者の方が、診察を受け、医師からの説明を受け、私たちの病気への補足説明だけでなく、保護者をねぎらい、お子様を励まし、また、私たちの経験などをお話しすることで、安心した表情になったり、元気になり帰られる姿を見ることは、とても嬉しくやりがいになります。
子育て中のスタッフがほとんどで、お互い声を掛け合い、ねぎらいあい、仕事以外の話をしたり、お互いに支え合いながら仕事ができる職場です。子どもの急病や行事・用事のための勤務調整も相談でき、子育て中でも働きやすい職場だと思います。
新しいことを学ぶことが好きで、暖かい看護がしたい方、一緒に頑張りませんか。

看護師さんへの院長メッセージ

日頃の患者様への採血・点滴・処置などの施行、親御さんへの配慮、ワクチンの準備などたくさんの業務に力を発揮してくれてありがとうございます。これからも医療ケアの中心として、皆さんの活躍を期待しています。

院長