公式ブログ

「病気のはなし」更新のお知らせ

2016年7月28日
 カテゴリー:

「病気のはなし」に「細菌性腸炎」を追加しました。
logo.jpg

育児に関する保育士との相談

2016年7月24日
 カテゴリー:

FullSizeRender 7.jpg
「こにし小児科・アレルギー科」では主に月〜金曜の午前外来と金曜午後の乳児健診・ワクチン外来の時間に保育士が勤務しております。
育児に関する悩みなど気になることがあれば、お気軽にスタッフまでお声をおかけ下さい。
医師や看護師とはまた違った視点でのアドバイスでお役に立てるかもしれません。

スタッフリレートークVol.3

2016年7月20日
 カテゴリー:

こんにちは
看護師Tさんよりバトンを頂きました。
看護師Nと申します。
私も開院より働かせて頂いております。

私には男の子3人の子供がいます。
(十歳、三歳、一歳)
男の子の子育ての大変さはよくわかっているつもりです。
そして四月から保育園に行き始めた息子は病気ばかりもらってしまいます(T_T)
スタッフみなさんの暖かさに感謝して働かせて頂いています!

病棟看護師として働いていましたが出産後に退職し三年のブランクがあり、また小児科という新しい科での仕事を、この病院でさせて頂くご縁があり嬉しく思っています(^_^)

高校生の時に入院中の父の病院で心優しい看護師さんに出会い、父と私の夢であった看護師への道を歩む決心をしました。
残念ながら父は他界しましたが、私も何か病気の人やご家族の力になりたいと思って働いています。

趣味とは言えませんが男の子ばかりの部屋の壁に壁紙シールを貼って模様替えを楽しんでいます。
簡単に部屋の雰囲気が変わるのでいろんなシールを貼っています。
LINE_P20160719_21414293.jpg LINE_P20160719_21415566.jpg LINE_P20160719_21414814.jpg
次は看護師Tさんです(^O^)
よろしくお願いします∧( 'Θ' )∧

クリニック立ち上げお疲れ様会

2016年7月17日
 カテゴリー:

クリニック開院から2カ月あまりが経ちました。
クリニック立ち上げから頑張ってくれているスタッフさんの慰労を兼ねて、百舌鳥陵南町のレストラン、フレール・ド・シャンソニエでお食事会を開催しました。
美味しいランチを前にして楽しく歓談、最後にはスタッフさんからのサプライズでケーキの差し入れもあり、嬉しく楽しい会となりました。
FullSizeRender 6.jpg
今後も患者様の力となりますよう、スタッフ一同頑張ってまいります。

管理栄養士による栄養相談

2016年7月15日
 カテゴリー:

FullSizeRender 5.jpg
当クリニックには管理栄養士が在籍しており、栄養相談を行っております。
食物アレルギーにより除去食を行っている患者様をお持ちの親御さん、お子さんの偏食で栄養の偏りが気になる方など、調理法も含めてご相談していただくことが可能です。
水曜日・木曜日14時からのアレルギー専門外来の時間に予約制で行っておりますので、栄養相談をご希望の方は受診時にお声をかけてください。

オリジナル玄関マットが出来上がりました

2016年7月11日
 カテゴリー:

IMG_1480.JPG
こんにちは!看護師長です。

先週金曜日に、クリニック外側のマットが出来上がりました。待合室側のマットも、私がデザインしたのですが、パソコンで作業した為、線が整いすぎたかなと思い、今度は、全て手書きのまま、マットにしてもらいました(^▽^)
パステルで描いたので、色ムラや滲みも、そのままです。丸字もそのままf^_^;

来院される方には、「どうされましたか?安心して受診して下さいね。」という気持ち、また、帰宅される方には「どうぞ、お大事になさって下さいね。」という気持ちが伝わりますよう、院長がモデルのトラ先生の笑顔を描きましたo(^▽^)o

スタッフ一同、四角四面じゃなく、暖かさのあるクリニック作りを目指しています。

スタッフリレートークVol.2

2016年7月10日
 カテゴリー:

こんにちは。
看護師長よりバトンを頂きました、看護師のTと申します(*^^*)
開院よりこちらでスタッフとして働いています。

私が院長と初めてお会いしたのは…もう9年ほど前になり、その頃一緒にお仕事をさせて頂いておりました。
患者の母としても大変お世話になっております(^^)


仕事は看護師ですが、私生活では娘2人の母をしております。

9年前はまだ子供も小さく、体も強い方ではなかったので頻繁に熱を出したり、入院したり…と大変だったことを思い出します。
保育園に連れて行っても泣き噦る我が子を見て、自分が仕事をすることが子供に負担をかけているんじゃないか…など色々考えた時期もありました。

今では子供達も大きくなり私並みに(…私以上に⁈)口達者で強い子に成長しました(正しくは、してしまいました…かな)σ^_^;

今は、娘達と共通で楽しめることがあり、話題が絶えません(*^^*)
多少…私の方がのめり込みすぎて、娘達は若干引き気味ですが…>_<

あと、最近レジンを使っての小物作りを始めようと、色々材料を揃えて作り始めています(*^^*)
LINE_P20160708_20292466.jpg LINE_P20160708_20292470.jpg
次は看護師のNさんです、よろしく〜

たくさんの「お願いごと」をありがとうございました

2016年7月8日
 カテゴリー:

IMG_1468.JPG
昨日は七夕でした。
クリニックの笹にたくさんの短冊を書いていただき有り難うございました。
みなさんの心のこもった短冊は、奉納させていただくようにします。

鼻水の吸引

2016年7月4日
 カテゴリー:

0〜3歳くらいまでの子供さんは、風邪をひいて鼻水がたくさん出てくると、その鼻水で鼻の穴が塞がり夜眠りにくくなるなどの症状が出ます。
また、鼻汁が多いと喉に落ちて咳が出たり、中耳炎の原因にもなってしまいます。
クリニックではガラス製の管(オリーブ管)を使って、鼻汁を吸い取る処置が可能です。(鼻の中を傷つける心配がありません。)
IMG_1454.JPG
お子さんは鼻汁を吸う時はさすがに嫌がりますが、処置が終わるとすぐに泣き止んで、スッキリして気持ちが良いようです。
鼻が詰まって苦しそうな症状があれば、受診時にお知らせください。

9月より土曜日の午後にアレルギー専門外来(完全予約制)を増設します。

2016年7月2日
 カテゴリー:

土曜日の午前中はアレルギー疾患の定期診察の患者様と風邪などの急性疾患の患者様の受診が多くなるため、待ち時間が長くなりご迷惑をおかけしております。
対策として9月より、第2・4週土曜の午後14:15〜16:00の時間帯にアレルギー専門外来(完全予約制)を始めさせていただきます。この時間帯に受診をご希望の患者様は、受診時にご相談ください。
logo.jpg

ページの先頭へ