公式ブログ

カテゴリ「栄養士さんの「食だより」」のブログ記事

スタッフリレートーク vol.20

2017年11月23日
 カテゴリー:,

食欲の秋到来~栄養士のAです。
「お腹減った~」と思ったら何か作る…というのを繰り返しているのでいつも、キッチンに立ってるような…そんな生活をしております😄
 12月もすぐそこまできてますが皆さま、今年はどんなクリスマス料理をお考えでしょうか⁉️
クリニックでは、4大アレルゲンを使わないクリスマス料理を作ってみました❤️
 クリスマスには、欠かせない鶏ちゃんを使って「チキン南蛮」を。

卵抜きマヨドレを使用し、茹で卵の代わりに卵抜き竹輪のミジン切りを混ぜてタルタルソースの代用にしてみました‼️

LINE_P20171114_19312541

見た目はチキン南蛮そのもの、お味も納得いく一品に。代替え食品も以前より品数がふえていたり、アレルギー対応レシピもたくさん登場しているので、いろいろアレンジして、楽しみながら作ることができました😄
 他にも卵、乳、大豆、小麦粉を使わないクリスマスレシピも写真入りでプリントしてますので、またクリニックのウォールポケットから、ご参照下さいませ❤️

 

次は、保育士のKさん、お願いします〜😄

食だより Vol.3

2017年6月20日
 カテゴリー:

こんにちは、栄養師の淺野です。
梅雨入りが発表されて1週間たちますが、太陽がまぶしい日々が続いてます。
子供達は、元気に遊んでるでしょうか!?
最近、クリニックでは「偏食」についての相談をよく受けます。
相談内容とは…
・白米を食べない
・味付けごはんを食べない
・カレーやミートソースも食べない
・ケチャップ、マヨネーズ味が嫌い
・野菜を食べない
・果物を食べない  などなど
作った食事も食べてもらえないと、食事作りも億劫になりますよね…
でも大丈夫exclamation
①元気に食べる
②うんちを出す
③笑う
ができていれば、okとしましょうexclamation
「何で食べないの!?」を違う面から考えてみるのもよいかもしれません。
例えば…
①しっかり遊んでお腹を空かせる
②家庭菜園に挑戦して自分で育ててみる
③簡単な調理を手伝ってもらう
 子供は、食に興味ある子、ない子、おとなしい子、活発な子いろいろです。自分の子に合った方法を見つけて親子で成長していくとよいですね。
偏食についてのプリントをクリニックのウォールポケット中に入れてますので、またご覧ください。
料理作りで、お困りの方はお気軽に栄養士の淺野までどうぞ~
logo.jpg

食だより Vol.2

2017年3月26日
 カテゴリー:

お久しぶりでございます。栄養士の淺野です。

3月は、卒業、入学のシーズン!うちの子供達も小学校、中学校の卒業式を控え、いろいろな思いを感じて過ごしております。そんな中、子供達の毎朝にふと気になることが…それは「便秘!」食生活は毎日変わらず野菜はもりもり、ごはんには玄米を混ぜ、お肉や納豆などバランスよく食べているのに「出ない!!」という日が増えてきたのです。
そこで便秘について調べてみました。この時期は、精神的な緊張で交感神経が活発になり、腸のぜんどう運動が鈍りやすく、トイレを後回しにしたりしていると便意を感じる直腸センサーが鈍って脳に排便を促す信号が出にくくなって、便秘を引き起こします。精神的な緊張からの、また便意を我慢して起こる「便秘」の場合、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」より便に水分を含みやすくする「水溶性食物繊維」を多めにとることが大事だそうです。

これを機に、バランスは大事ですが、水溶性食物繊維をもっと意識してとりいれようと思いました。

もっと詳しい「便秘予防について」は、クリニックのウォールポケット中に入ってますので、またご覧になってください。
logo.jpg

食だより Vol.1

2016年12月30日
 カテゴリー:

12月も差し迫りましたが「食だより」コーナーを不定期で、受け持つ事になりました、栄養士の淺野です。
2016年もあとわずか!もうすぐ新しい年がやってきます。お正月といえば「おせち料理」。彩りよく美しく重箱に詰められた料理はお正月気分を盛り上げてくれます。

 料理好きな私は、今回、卵、ハンペンを使わずに「伊達巻き風」作りに挑戦してみました~
(材料)
南瓜                30g
さつま芋        30g
米粉                20g
片栗粉              5g
メープルシロップ 15g
豆乳                70~80g     
(作り方)
1)南瓜とさつま芋はレンジで加熱してやわらかくしてミキサーにかける。 
2)他の材料も1)に加え、ミキサーにかけトロトロにする。
3)卵焼き器にクッキングシートをしき、生地を流し入れ、弱火~中火で15分弱焼く。
4)焼けたら熱いうちにシートをはずし焼き目を下に巻きすの上に置く。のり巻きの要領で巻いて、暫く馴染ませ、切って出来上がり!
食べた感想は…見た目は伊達巻きですが、メープルシロップが入っているので甘い香り、また米粉が入っているので、もっちりした「さつま芋まんじゅう」のようなお味でした~
LINE_P20161231_20085791.jpg

これからも代替え食品使用の料理や旬の食品、行事食など、食に関する話題を紹介していきたいと思います。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。     

ページの先頭へ