2022年4月より、「HPV(子宮頸がん)予防ワクチン」の接種を行なっています。

定期接種の対象は12歳となる日の属する年度の初日から16歳となる日の属する年度の末日までの間にある女子(小学校6年生から高校1年生相当の女子)です。(上記年齢以外の方の予約につきましては当院のワクチン接種のキャパシティ上、お受けすることができません。)

当院ではガーダシル(4価)の接種を行なっています。3回接種で標準的なスケジュールは2回目は1回目から2か月後、3回目は1回目から6か月後です。接種方法は上腕三角筋への筋肉内接種となります。ワクチン接種後に血管迷走神経反射による気分不良や失神が現れることがあるので、接種後30分間院内で待機していただきます。

HPVワクチンの接種は、月・金曜夜間外来と土曜午前外来で行います。ワクチンの予約は当面はお電話のみでの受付となりますので、診療時間内に電話予約をしてください。ワクチンの納入の関係上、接種日はお電話頂いた日の1週間後以降となります。

HPV(子宮頸がん)予防ワクチンにつきましてはこちらのサイトをご参照ください。また、副反応等はこちらのQ&Aをご参照ください。子宮頸がんについてはこちらのサイトをご参照ください。

archive-logo