公式ブログ

カテゴリ「スタッフリレートーク」のブログ記事

スタッフリレートークVol.5

2016年8月16日
 カテゴリー:

こんにちは~看護師のTさんからバトンいただきました栄養士のAですぅ~

私は、津久野の住民になって早くも11年になります。3才だった娘が中学3年生に、産まれたばかりの息子が6年生になりました。

その息子が小さかったころ体が弱く、昼寝から覚めたら高熱…といった日々を過ごし3日に1回は、病院に通っていました。
先生には、まさにその時から お世話になっていて、津久野に開業されると聞いた時は、ほんとうれしかったです。

私は、趣味で近所の子供達に料理を教えているのですが、つい最近作ったおやつでは、ポンデリングを作りました!!
ドーナツ生地に白玉粉を混ぜると、もちもち食感に。子供達は、白玉団子を丸める要領で小さいドーナツ団子をたくさん丸めて、上手にポンデリングを形作っていました~
毎回、子供達との輪も広がって一緒に楽しませてもらっております~
来月は何を作ろうか…今から試作の毎日です。
LINE_P20160811_17300107.jpg
次は保育士のKさんにバトンタッチ~よろしくお願いします♪

スタッフリレートークVol.4

2016年8月6日
 カテゴリー:

こんにちは
看護師Nさんからバトンを頂きました看護師Tと申します。

私には5年生の女の子と2年生の男の子がいます。

もう、小学生にもなれば自分の事は大体出来る様になり大分と子育ても楽になりました。
私事ですが、普段まったく病気しない私が昨年はお腹の手術を3回行い身体中にチューブがつながり寝返りすら自分では出来ず息するのもしんどいくらいで入院生活も長く家族みんなに迷惑をかけました。その入院中にこのまま死ぬんじゃないかと怖かった事が今でも忘れられません。
今では自分でもびっくりするくらい元気ですがv(^_^)

入院中は出来なかった、ただみんなでご飯を食べて、お風呂に入って、公園で遊んでって、家族で過ごす当たり前の事が今ではとても大事に思えます。

だから今子育て中のお母さん、お父さん自分の事は後回しにしてしまいがちだと思いますが体の異変には早く気づいて検査を受けてくださいね。ほんとに、健康が一番です。

今では家族で少しでも楽しい思い出作りが出来ればと考えています。遊んで、楽しんで美味しいもの沢山食べて笑ってこれからも過ごせていけたらと思います。

その為にもお仕事頑張りますよ〜みなさんよろしくお願いします。

私には他の看護師さんみたいに女子力高い趣味はありませんが、昨年末から家族みんなで可愛がっている癒しのポメラニアンのポコくん紹介させて下さい。
25CAF634-BB5B-43F3-B658-22134FB5D5C5.JPG
次は栄養士のAさんです、宜しく〜

スタッフリレートークVol.3

2016年7月20日
 カテゴリー:

こんにちは
看護師Tさんよりバトンを頂きました。
看護師Nと申します。
私も開院より働かせて頂いております。

私には男の子3人の子供がいます。
(十歳、三歳、一歳)
男の子の子育ての大変さはよくわかっているつもりです。
そして四月から保育園に行き始めた息子は病気ばかりもらってしまいます(T_T)
スタッフみなさんの暖かさに感謝して働かせて頂いています!

病棟看護師として働いていましたが出産後に退職し三年のブランクがあり、また小児科という新しい科での仕事を、この病院でさせて頂くご縁があり嬉しく思っています(^_^)

高校生の時に入院中の父の病院で心優しい看護師さんに出会い、父と私の夢であった看護師への道を歩む決心をしました。
残念ながら父は他界しましたが、私も何か病気の人やご家族の力になりたいと思って働いています。

趣味とは言えませんが男の子ばかりの部屋の壁に壁紙シールを貼って模様替えを楽しんでいます。
簡単に部屋の雰囲気が変わるのでいろんなシールを貼っています。
LINE_P20160719_21414293.jpg LINE_P20160719_21415566.jpg LINE_P20160719_21414814.jpg
次は看護師Tさんです(^O^)
よろしくお願いします∧( 'Θ' )∧

スタッフリレートークVol.2

2016年7月10日
 カテゴリー:

こんにちは。
看護師長よりバトンを頂きました、看護師のTと申します(*^^*)
開院よりこちらでスタッフとして働いています。

私が院長と初めてお会いしたのは…もう9年ほど前になり、その頃一緒にお仕事をさせて頂いておりました。
患者の母としても大変お世話になっております(^^)


仕事は看護師ですが、私生活では娘2人の母をしております。

9年前はまだ子供も小さく、体も強い方ではなかったので頻繁に熱を出したり、入院したり…と大変だったことを思い出します。
保育園に連れて行っても泣き噦る我が子を見て、自分が仕事をすることが子供に負担をかけているんじゃないか…など色々考えた時期もありました。

今では子供達も大きくなり私並みに(…私以上に⁈)口達者で強い子に成長しました(正しくは、してしまいました…かな)σ^_^;

今は、娘達と共通で楽しめることがあり、話題が絶えません(*^^*)
多少…私の方がのめり込みすぎて、娘達は若干引き気味ですが…>_<

あと、最近レジンを使っての小物作りを始めようと、色々材料を揃えて作り始めています(*^^*)
LINE_P20160708_20292466.jpg LINE_P20160708_20292470.jpg
次は看護師のNさんです、よろしく〜

スタッフリレートークVol.1

2016年6月25日
 カテゴリー:

こんにちは!

クリニックの看護師長のKです。
クリニックが開院して二ヶ月、今までブログは院長に任せておりましたが、今回から、スタッフも参加させて頂こうと思います。
まずは、一人ずつ、自己紹介を…と考え、私からバトン形式に始めたいと思いますo(^▽^)o

私が看護師になろうと思ったのは、はるか昔、小学一年生の時でした。その年に、父を事故で亡くし、母と姉との生活になったのですが、姉は身体が弱く、子供心にも、「私が何かしなくては」と考え、単純に、看護師になろうと決心したのでした。
看護師になってからは、ほぼずっと新生児からご高齢の方まで対象に救急の場に携わってきました。その中で、勉強すればするほど、「父の事故現場に心肺蘇生の知識を持った人がいたら、助かったのではないか?」などと考えるようになり、同僚医師や看護師と、一般の方や医療者向けの心肺蘇生法のコース立ち上げと普及につとめました。
その後、看護学校で看護師育成に携わってきました。
今回、クリニック開院に伴い思うのは、私達が自分の力を過大にも過小にも見せることなく、誠実でありたいということです。
設備面では、確かに病院に劣りますが、クリニックだからこそ、もっと身近であり、患者様お一人お一人をしっかりと受け止め、医療が提供できるのではないかと思っています。
また、私自身、二人の娘をもつ母ですから(スタッフ全員、子育て中です)、より身近なお声がけもできると思います。
いい意味で、アットホーム的なクリニックになれればと思います。

なんだか内容が面白くないですね~~すみませんf^_^;
最後に、最近のマイブームなど…

最近は、マスキングテープ集めに凝っています。
いろいろありますね~~
mt図鑑シリーズは、精密な図柄に説明文もあり、見応えあります(写真の一番下の段、右側です)
image1.JPG
集めるだけで、満足しちゃったりするのですがf^_^
一番のお気に入りは、高橋真琴さん(ご存知ですか?)のものですo(^▽^)o
image2.JPG
(クリニックのどこかに、少し使っています(^。^)探してみて下さいね。)
image3.JPG
長々と失礼いたしました(^.^
あ、そうそう、ホームページのぬり絵も、よろしくお願いします~o(^▽^)o
クリニックでも、配布させてもらうようにしました!

では、次にバトンタッチです~~
次は、看護師のTさんです!
Tさん、よろしく~~o(^▽^)o
3 / 3123

ページの先頭へ